スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみがえるぅ〜〜〜トラウマっ!

☆ブログランキング参加してます♪
ポチットして頂けましたら、くるくる回って喜びます♪\( ̄▽ ̄)/
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
別ウインドウで開きます♪

***********************




またまた、お久しぶりぶりです♪( ̄▽ ̄:)



....さっき、ふとバリ島時代の事を思い出した。 ( ̄ー ̄)

あれは〜娘がまだ小学4年生くらいの時。。。





砂利の坂道で、スクーターでスライディングしてもーた ( ̄ー ̄)


(昔、【バリ島くんだり日記】で書いた事有りますけど〜)




これ↓↓
スクーター
(当時、こんな感じのスクーターに乗ってて、
 もっと座席の下が、沢山収納が出来る様に大きかった♪)








当時、田舎道のドブの工事で、娘を迎えに行く坂道が、

砂利でゴロゴロしていた。





数日なんとか、スクーターで通っていたものの、

ある帰り道、がっ!とコケそうになった。。。Σ(゚д゚lll)





その様子を見た、ノーヘル&無免許のバイクの中学生くらいの少年が、

ニヤッ☆( ̄▽ ̄)

オバちゃん修行がたりないよ!ってか!

(*バリ島では、小学生でも、バイクに乗れる背丈になると、
  みーーーーーーんな無免許でバイク乗ってます!)





焦って、脚をついてしてしまったので、

気合いを入れ直して、ぶぅ〜ん。。。

(↑↑↑速度出してません!)





と、次の瞬間.......

空が見えて.......

体が浮いて......


ドサッ!地面に投げ出され、

地面が目に映った.....

そして、後ろに乗っていた娘が、

私の背中にどん!と綺麗に乗っかった.....

まるで、スローモーションの様だった。( ̄ー ̄)




私は、スクーターもろとも

5m程、坂をスライディングして倒れた。





私の左足は、下敷きになって、衝撃と痛さとショックで、

娘の呼びかけに答える事ができなかった。。。( ̄ー ̄;)

左足が下敷きになっていたので、

潰れたカエル状態のまま。






娘は幸い、膝を擦りむいただけですんだ。

本当に良かった☆







私がこけた坂道の前の家の、

バリ人のおじいちゃんが、出て来たり、

バイクで通りすがりのお兄ちゃん達が、

助け起こしてくれた。






人が困っている時には、何処からともなく人が出て来て、

皆で助けてくれる、そんな情の厚いバリ人♪








娘に家の鍵を渡し、

お兄ちゃんが、娘をバイクで送ってくれた♪

やさしいねっ!感謝☆





私はしばらく地べたに座り、破けたGぱんの左足をさすって、

肌にめり込んだ小石を取っていた。





顔は、ヘルメットでカバーしていたので、

頬を少し打撲しただけで済んだ。






脚の骨は折れてなかった様だ。

痛くてやっと歩けるくらいだったが、帰らねばならない!

うーーーむ。( ̄ー ̄;)





スクーターが怖くて、泣きそうになりながら、

また別の、お兄ちゃんに先導されて、

自分でよろよろと、スクーターに乗って、無事に家に帰る事ができた。

アタシも乗せて行ってもらいたかったよ〜ん)ヽ(;▽;)ノ





一足先に娘はウチに帰り、

お兄ちゃんに手伝ってもらいながら、

門をよじ上り、ウチの中に入り、

そして、父親に泣きながら電話。。。(;▽;)

(門の鍵は、私が渡すのを忘れていたらしい。ごめんね〜)







.....その週は、日本からのお客様がいらしてて、

ダンナが毎日ご案内していた。






急遽、お客さまと一緒に、家に帰って来てくれて、

取り合えず湿布をしてくれた。





スクーターのマフラーに触らないだけよかった。




左半分の打撲だったが、上半身はそれほど辛いまで至らなかったが、

バイクと地面に挟まれた左足は、紫色に腫れていた

どうやら、骨は折れていない様だったので、

病院には行かずに、家で寝ている事にした。

(じっと我慢の1ヶ月!)





......毎日毎日、サロンパスを貼っていたら、

皮膚がかぶれて剥がれ、もう貼れなくなってしまった。( ̄ー ̄:)

友達に電話して、湿布薬を分けてもらったり.....





こんなに打撲を広範囲でした事が無かったので、

自分の黒〜紫色の脚をみて、腐ってしまうんじゃないかと、

かなり焦っていた。

動けないけど、気持ち的にオロオロ状態。。。( ̄O ̄;)(; ̄O ̄)






....そのまま自宅療養で、じっと我慢の1ヶ月。。。

まだ打撲痕はあるものの、

マッサージのおじさんを自宅に呼んだ。






「これは、どうしたんだぃ?」

「スクーターでコケて、打撲したんです!」

どうして、もっと早く私を呼ばなかったんですか?

「えっ!?」........( ̄▽ ̄:) ぴくぴく。。。





そんな打撲した直後に、マッサージしてもらう人いますか〜?

インドネシア人はそうなんだ〜〜〜〜!!!!!

こえぇ〜〜〜〜っ!(; ̄O ̄)






タダでさえ、その人のマッサージは強烈で、

内蔵の疾患とか治せるって、いつも言ってたけど。。。





アタシ、そんな痛みには耐えられましぇん〜!

無理無理〜!!!




.....でもそのマッサージのおじさんのお陰で、

内出血の時に出来た、内部の血の固まりも、良くなったみたい♪

(未だ太腿は凹凸が有るけどっ!)






以来、スクーター再デビューしても、

近所の道路工事の為に、道路に細かい砂を撒かれたりしてて、

おっかなびっくり運転してたり、

仕舞には、スクーターにまたがっただけでも、

腕がわなわなして......




....とうとう、スクーターに乗れなくなりました。

(トラウマだっ!)





いいんだぃ!乗れなくても〜

ぶひぶひ。。。




そんなバリ島時代も有りましたとさっ☆v( ̄ー ̄)v

スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

Keyword : 海外生活 バリ島移住 バリ島暮らし スクーター バリ人 打撲

ブログランキング
ブログランキング参加してます♪
ポチットして頂けたら
くるくる回って喜びます♪
( ̄▽ ̄)/
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
別ウインドウで開きます♪
プロフィール

kaoruko

Author:kaoruko
住みたい国に移住して働く☆
バリ島から13年振りに香港に帰る!どうなる放浪生活!?
転んだって、タダでは起きなくてよ☆( ̄▽ ̄)v
わん&にゃんが大好きどぇす!

家族です♪
パパ01
*ダンナ*(ずっこけ男)
根っからの野生児&上から目線男

musume
*むすめ*20歳
ニュージーランドでグラフィック・デザインの修行中
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
☆種類!品質!価格を追求☆
エステ仕様のヘッドスパ&
マッサージオイル、
美肌美白、バストアップ等
大好評です!
logo

熟女の美容&健康のブログです
アンチエイジングdeくっちゃべりーの〜
熟女の視点から、アンチエイジング、美肌、健康をひっくるめて、 10歳サバ読めるのを目標に走ってます☆ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。